躁鬱ぬるま湯日記

2016年11月に双極性障害の診断を受けました。最近は症状も落ち着いているので、緩めの精神疾患日記です。

安息

三連休は、土曜日に高校時代の友人に久しぶりに会い、日曜日に専門学校時代の友達と久しぶりに会った。

 

どちらも私と会ったことを喜んでくれたし、私と話をしたいと思ってくれている感じが伝わってきて心地よかった。

 

最近コンサータの量を増やしたせいか、自分がすべき活動に集中することができている。ひとまず毎日2時間ほどは絵を描く時間がとれている。良い兆候だと思う。

 

いや信じるなよ、という話なんだけど、こないだ占い師に見てもらったら11月7日から体調崩すよ!と言われたので戦々恐々。調子が良い時にこそ気をつけないと、すぐに転落することは目に見えている。

 

ただ、たまにはいい思い出を作ってストックして、たまに取り出して大事に見つめるのは生きていくのに必要な、大切なことだと思うので記録。