躁鬱ぬるま湯日記

2016年11月に双極性障害の診断を受けました。最近は症状も落ち着いているので、緩めの精神疾患日記です。

共感コミュニティきもすぎ問題

どうしてそんな湿っぽいコミュニケーションしか取れないのかなーと思ってしまうことが最近多い。

 

自分の思ったことひとつひとつに他人からの感想もらわないと生きていけないんすかね?

 

まあこのブログもコメント欄開放すればすぐそんな有様になるのかもしれないけど…。

 

毒を吐く場を作るのは自分の勝手だし、毒を見せたい相手がいるっていうのも自分の勝手なんだけど、後者で共感やいのやいのやってるのは端から見てて気分が悪い。

 

共感なんてしたようなふりすることしかできないんだから、あってもなくてもおんなじじゃん。イライラするわー。

 

「わかる」でコミュニケーションとる人は、多分自分が分かられて嬉しい人なんだと思うけど、私は分かんない方が嬉しいし分かられたくない。

 

ややこしいけど「分からない」がベースで生きてる人に共感を覚えているわけです。