躁鬱ぬるま湯日記

2016年11月に双極性障害の診断を受けました。最近は症状も落ち着いているので、緩めの精神疾患日記です。

またも不安感

今日はなんと二丁目のクラブイベントに行ってきた。

 

イベント自体はとても楽しくて、音楽に合わせて体を揺らしているだけでも気持ちよくなれた。

 

だけど帰宅してからの唐突な不安感がぬぐいされなかったりして…ほんとにどうしてなんだろう。

 

はっきりとした原因があるわけじゃなく、ただ言いようのない不安感。

 

原因がわかれば「それについては考えなくて大丈夫だよ」と自分の中で言ってあげられるんだけど…そうやればいいってことは一昨年くらいにやっと覚えられたこと。

 

私も一昨年に比べれば随分進歩したと思うんだけど、まだまだうまくいかないことも多くて悲しくなってしまう。

 

前は普通にできていたことも今できないことがコンプレックス。

 

だからこそ「今まで歩けていたのに突然歩けなくなってしまった」ような人の喪失感も少しはわかるつもりなんだけどね。

 

そりゃなんでもかんでも完璧にはできないよ、人間は誰でもそうなんだって頭では分かってる。

 

障害者雇用も考えてるけど…大変なことに挑戦しなければいけないことがやっぱり怖くて立ちすくんでる。

 

お金はほしいけどね、自分にもっとお金をかけてあげられたらと思う。ほんとは脱毛とか歯の矯正とかしたいんだ。もっと自信を持って笑えたらいいな。

 

今日嬉しかったのは、友達が「Kちゃんと似てるね、髪型とメガネが」って二丁目の人に言われて「嬉しい」って言ってくれたことかな。その友達はきれいな顔立ちなんです。なのに私に似てるねって言われて嬉しいんだって。

 

そういうのって、少しでも嫌だったらとっさに顔色に出ちゃうと思うんだけど、一切なかったので嬉しかった。

 

自分の感情を表に出すことに気持ち悪さと居心地の悪さを感じる。

 

人と話している間はそのことに集中できるからそうは思わないんだけど、1人になるとどっとくる。それだけのことでブログ更新しちゃう。

 

嬉しかったことをたくさん思い出そうと思う。人は悪い面もいい面も両方持ってる。