躁鬱ぬるま湯日記

2016年11月に双極性障害の診断を受けました。最近は症状も落ち着いているので、緩めの精神疾患日記です。

辛くも苦しくもない

勢いで夫にものすごい剣幕でブチキレてしまったので謝ったが、雰囲気は悪いままだ。

 

悪いというか、もうお互いにお互いのことをどうでもいいなと思ってるというか。私は彼を支えることはできていない。ただのお荷物。

 

どうすればこの状況を打破できるかとか、そういう働きかけも今は面倒臭い。

 

退屈だな。夫はゲームさえできればそれでいいんだから、私とは別に関係ないところで楽しんでくれればいいや。

 

以前は大げんかしたあとに1発セックスでもすれば仲直りできたけど、もう無理なんじゃないかなと思っている。ていうか、レスだし。

 

私がどう頑張ろうと、持病がある時点で完全な自立を目指すことはキツイわけで、彼が私を1人の人間として尊重してくれることはあんまりないと思う。愛玩動物みたいなもんで。

 

でもそれらをここに書いても、以前なら涙が溢れただろうけど、今はとっても無味乾燥である。

 

頭がボーッとする。1日ぶりに食事を摂ったからかもしれない。