躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。主婦。

今日は結婚記念日

「俺が勝手に幸せになるから一緒に幸せになろうとは言わない」という、新手のプロポーズを受けて、結婚してから1年が経過した。

 

1年経過してみて思うのは、やっぱり子どものこと。Aは子ども欲しいってことがこの1年でよくわかったし、私は私で欲しくはないし。というか双極性障害って遺伝の可能性もあるらしいのでそういう面においても怖いし。

 

せっかくの結婚記念日なのに、どうも暗いことばかり考えてしまう…。

 

記念日が平日なので、2日前にハンバーグ食べにちょっとお高いチェーン店行ってご飯した。

 

たまーにいるんだけど、なんの臆面もなく「子どもはいつ?」とか「落ち着いたら子どもほしいでしょ」の一言にものすごくダメージを受ける。

 

なんで結婚=子どもって図式が成り立ってるのか、でもその人たちに私の心情を説明しても多分わからないだろうからお茶を濁すしかない。

 

今更自分の親のことに関係があるとも言いたくないし、産むのが普通、と言われても金は全くないし、物理的に無理だし。双極性障害が育児のストレスでひどくならないかは誰も予測できない。

 

そういううやむやを言える関係の人ではないことを私はつい忘れてバカ正直に喋ってしまうクセもあるから、そうしたらその人が今度は傷ついてしまうかもしれないし…とか思うとストレスフルすぎるのだ。

 

結婚記念日って幸せな1日のはずなのになあ。なんでこんなに暗い考えに支配されるんだろう。

 

はっきり、もう1度言おう。子ども、私は欲しくありません。育てることも難しいし、病気は遺伝します。貧乏な中でやりくりしながらワンオペするのなんて自殺行為に等しいです。