躁鬱ぬるま湯日記

2016年11月に双極性障害の診断を受けました。最近は症状も落ち着いているので、緩めの精神疾患日記です。

久しぶりに夫とでかけた

GW中どこにも出かけなかったので文句を言ったら、近い距離にある海辺まで連れて行ってくれることになった。

 

出かける前に夫がイラつくことがあって、さらに出かけた先でもちょっとしたことがあったせいで、夫はかなりイライラしていた。(どちらも私には関係のないこと)

 

イライラを制御できないのはなにも私だけではない、この人もなんだと思った。

 

私たちは似た者夫婦で、お互いにお互いを高め合ったりするようなタイプではない。

 

私は子どもも欲しくないと思っている。潮時を感じながら今日も彼と共にいる。生かされている。

 

自分の意思で稼いで自活できたらなあ、でも私には無理だよなあ、今が楽だもん、流されるままの人生だって悪くはないじゃない、いろいろな考えが頭の中をとめどなく流れていく。

 

これが私が求めた愛なのか?

 

世界が終わるまで、私が終わるまで、私は愛に気付けないのかもしれない。