躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。主婦。

人の悪意を簡単に吸ってしまう話

ちょっと暴言系の嫌なことがあって、今日はそのことについて書くから、暴言を言われてる人を見るのが辛いってひとはこの記事読まない方がいいです。

 

 

さっきツタヤに行って、見たかったドラマをまとめて一気に借りてきたんだけど、私の隣のセルフレジでカップルが喧嘩してて、彼女の方がめちゃくちゃ暴言吐いてて、それを聞いてすごい嫌な気持ちになってしまった。

 

ツタヤに来る前に2人になんかあったんだろうとは思うんだけど、「ほんと気持ち悪い」「なんなの気持ち悪い顔して」「ろくに気も使えないし」みたいなことをかなりの剣幕でまくしたてていて、それを今さっきすごく吸い込んでしまってめっちゃしんどい。

 

私だって怒りの感情があって、人にひどいこと言ったのなんて1度や2度じゃきかない。でも人が言われてるの聞くとやっぱへこむなあ。

 

自分はそういう言い方は今後しないようにしようと思う。

 

なんだろ、子供のころ親のすごい喧嘩を、布団にくるまって聞いてる時のあの感じに似てた。すごいエネルギー吸われるな…。

 

アルバイトしてた場所のクレーム客のことも思い出した。蕎麦屋さんで働き始めて、まだ3日目くらいのこと。メニューをろくに覚えられてなかった。

 

あったかい蕎麦か冷たい蕎麦かを聞き忘れてて、そのままバックに戻って、使い慣れないデンモクでメニューのボタンを探してたら、大人しそうな人だったのにすごい怒りながらバックに入ってきて、

 

「あんたそんなこともできないの?!こっちが呼んでるのに無視するし!?(デンモクに集中してて小さい窓からは見えなかった)鴨南蛮のあ・た・た・か・い・の!!ったく、今の若い子ってほんと使えない」

 

みたいなことと、あとバカとかそういうことをまくしたてられた記憶。あの人かなり怖くてけっこうトラウマ。ただの優しそうなお母さんみたいな見た目してたのに、豹変して店の内側ででかい声で怒鳴られて、ほかの店員のおばちゃんたちも誰も助けてくれなくて、その日のバイト中は体の震えがとまらなかった。

 

 

親が私を叱る時のあの感じも思い出す。机をドンドン叩いたり、私がビクッとすると「今までそんなに何回も殴ったか!?」と言われたり。(説教中に殴られたことは何回もある)

 

何度言い聞かせても私に進展が見られないから、「なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?」って私が返事をするまで「なんで?」を繰り返したり。

 

母のことは好きだ。でも嫌いで、怖くて、強くて、尊敬していて、正しくて、笑いが止まらなくて、好きで、怖くて…。

 

今でもそういう思いがどこかに残っていて、暴言を誰かに吐いている人を見ると、そういう記憶がぶわっと思い出されて、息が苦しくなる。

 

普通に生きている(普通に働く)ことで絶対にクレーマーとか怖い人は避けられないけど、私がそういう人に出会った時に、もう耐え難いストレスを感じるのは確定で。いや、誰でも感じるだろうけど。

 

でもそういうときにクソ客!とか死ね!とか思えるならまだマシだと思う。震えが止まらなくなって何もできなくなるようじゃ、社会人としてやっていけないもん。

 

最近は元気になってきたし暗い考えも前よりは絶対減ってきたから、就労支援施設に行ってみたほうがいいのかなと思うけど、そういう人の対応をするのは本当に無理だと思う。次の日から会社に行けないと思う。

 

はあ…。わたしってなんにもできないな、本当に