躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

愚痴

久しぶりに生きるのが辛い、死にたいという感情が湧いてきた。希死念慮。特に何があるわけでもないのだけど、生きてるのがとても辛い。

 

仕事のリテイクが来るのはまあ当然だけど、私の作品なのになーと思う。「読者目線で言わせてもらいますと〜」うんぬんかんぬん。だってそれこの前まで言ってなかった箇所じゃん。まだ1話目なのに、5話やるのに、このやり取りだけで9月から続けてて、さっぱり5話まで終わる見込みがないのがつらい。

 

週5の普通の仕事してた時もまっっったく耐えられなかったんだけど、来週もその次の週も来月もずーーーーーっとその仕事してる期間は延々とスケジュールが埋まってるのが、とてつもなく重圧で、急に休み取ったりしちゃうんだよね。だいたい1ヶ月に2回くらい休み取っちゃう。

 

普通はそういうの耐えて「休んだらもっとめんどくさいことになるぞ」と思って行くらしいんだけど、ほんとに耐えられないんです。結局辞めることになっても、それはそれで構わない、自分がどんなに身をやつしても、惨めな思いしても、スケジュールの圧迫感にほんとにほんとに我慢がならない。働いても金パカパカ使うし、それで何度も困ってるのにやめられない。

 

本当に生産性のない人間なんです。‥生産性であってる?この場合。

 

それで借金作って躁鬱になって返せなくなって主婦になって、転がり落ち続けてると自分では理解している。今回の仕事も本当に本当に、これができなければおしまいだと思ってる。だって漫画家になるのは7歳のころからの夢だったんだから。

 

そういえばAが転職先に一発で受かったんだけど、お給料は今より1万プラスで、残業なし、という条件だったんだけど、今より生活のランクが上がるわけではないのかーとがっかりしてしまってそのことを伝えたら怒っちゃって。

 

だって主婦ったって55000円で生活してるんだもん。お金もらって生活して文句言えた義理じゃないのはわかってるけどさ。生命保険と医療費と借金返済で15000円飛んでったら、そこからAの弁当代食費さっぴいて、なんにも買えないじゃん。どこにも行けないじゃん。だから私が稼ぐしかないんだけど。

 

多分ね、人間にはずーーーーっと孤独と戦い続けてなきゃいけない人間と、そうでない人間がいると思うのです。人間が孤独って前提で生きてる人が、やっぱりこないだも言った通り、ネガティブな思考の人間は全体の25%ってのが正解だと思う。

 

だから私は死ぬまでこうなんだと思う。努力はしたよ。いつまで続ければいい?死ぬまで努力し続けなきゃいけないんだよね、知ってる。努力は成功するまでやらなきゃ努力のうちには入らない。私はできない。もう無理。ほんと無理。

 

仕事ができない話から自分の孤独の話に繋げてくる時点でめちゃくちゃ子供っぽいって察してほしい。

 

あーでもAの転職でAの暇な時間が多くできて、本人はゲームし放題で嬉しいってわかってるけど、生活のランクが上がらないのがキツすぎる。一緒にいる時間が増えてもどこにも行けないじゃん。1年勤めたら賞与がアップするしって言われたけど。

 

Aに夕食を毎日作らなきゃいけないのも正直キツイ。好き嫌いの多い人間に飯作りたくねーんだよ。文句ばっか垂れられるもん。

 

こういう「だけど」「でも」が多い人間は本当にダメだって知ってる、だから早く死にたいんだよ。ちょっとしたことですぐ消えたくなるんだよ。早く死にたい。

 

結局のところテキトーに生きるってのができない人間なんだろうね。ある意味での完璧主義者。挫折挫折の連続で本当に疲れたんだよ、休んだっていいじゃんって自分に対して思えない。自分を大切にするのも結構な範囲でできてない。飯も食わなきゃ日光も浴びない。風呂入っても体と頭洗う頻度めちゃくちゃ減ったし。鬱の症状に多いらしいですねこれは。

 

こんな24歳になる予定じゃなかった。でも10年前も同じこと思ってたよ。

 

本当人と関わらないと腐ってくなあ。今実感あるのはそれくらい。