定まらない日記

主婦。アダルトチルドレン、双極性障害。

大人になってしまった

全然今日あった出来事とかじゃないですけど、どうしても思い出しちゃって。

 

ある人に「私の本当のお父さんに会ってみたい」という相談をした(10以上年上の友達の男の人です)んだけど「あっちにはあっちの新しい家族がいるかもしれないし、その家族には罪は無い」というようなことを、ここまではっきり言われたわけじゃ無いけどにごして伝えられて。

 

でもね、私は思うんだけどどうして捨てられた側が新しい家族のことに気を使わなきゃならないんでしょう。むしろ新しい家族の方が「お父さんは昔結婚していて子供もいた」という現実を受け止めて生活すべきじゃないのか?

 

実際問題、私は父のことを何も知らない。多分生きているということ以外は。私に二番目の父親ができたときに、その二番目の父親に悪いからと養育費をもらうことをやめて、それっきり。小学生、中学生と大きくなっていくうちに、会ってみたいと思ったり、別にいいや会ってどうするんだろう、という感情が交互に出てきて、今に至る。

 

今は正直、どうしたいか分からない。

 

あっちとしては会いたくないんだろうと思う。小学生の頃、母と本当の父親の共通の友人に頼んで「会ってみたい」と伝えてもらったんだけど、音沙汰なし。まあ、自分が父親の立場だったら絶対会いたくないだろうなと思う。そこだけは親子だったということか。

 

私には本当の父親の記憶が一切無い。途中まで、なにかおかしいなと感じながら二番目の父親を本当のお父さんだと思って育った。本当のお父さんじゃないことは、三番目の父親ができる直前に聞かされた。

 

別にそれだけのことで、普通に幸せだったと思う。二番目の父親は母を殴ったし、5歳の私を風呂場に放置してパチンコしに行ってもなんとも思わないようなやつだったけど、私の父親になろうとはしてくれていたと思う。

 

新しい子供を母が孕まなかったので、そのことでしょっちゅう大げんかをしていたのを覚えている。私のことをいじめて楽しんで、ギャアギャア泣くのがうるさくて、アパートに警察を呼ばれたこともある。せまいアパートで父親と母親がセックスするのを何度も見ていた。私が性というものを自覚したのは本当に早かったと思う。

 

最近、周りでできちゃった結婚をする人が増えている。昔ほど嫌悪感は覚えない。私はピルを飲んでいるから絶対妊娠はしないが、コンドームだけの避妊なら失敗することもあるだろう。

 

私が言いたいのはそういうモラルの話ではなくて、もうみんなそういう歳になってしまったのだということ。10年前は机を並べて授業を受けていた仲間たちは、女になり男になり、大人になってしまった。

 

大人になってしまった私が思うのは、なぜ一歳半の、まだまだかわいらしい赤ん坊の私を見捨てることができたのか、その後どうなったのか気にもとめてくれないのか、それだけ、それだけが理解できない。その部分だけが、まだ子供だからだ。

 

大人になってみても、子供の頃と何も変わらない、というのは通説だけど、私は無駄に賢く、無駄に考えすぎ、そうして双極性障害になってしまったんだと思う。

 

大人になるの楽しいよって、昔の自分に言えたらいいのにと思う。今、私は特に何も楽しくはない。日常としての家事があるだけ。Aが帰ってきて、たまに幸せな気分がしたり、不幸な気分がしたりする、それだけ。