定まらない日記

主婦。アダルトチルドレン、双極性障害。

自分で自分の機嫌をとるのが1番難しい

「ヨーロッパの人々はみんな自分で自分の機嫌を取れているので話しやすい」的な…?ごめんなさいうろおぼえだけどそういう趣旨のツイートを見かけた。

 

なんか地味に凹む。やっぱり自立した大人は自分で自分の機嫌を取れてなければ、一人前に人と関わるのも難しいわけだ。

 

でも気にしすぎなのかもしれない。私は友達と会った後、自分では普通にしていたつもりなのに毎回どっと疲れて、次の日寝込んだり、場合によっては当日遊んでる最中に吐いたり下したり。次の日に考えることがおかしくなって他人を妬んだりする。

 

もっと他人と関わりたいのに、それができない。

 

双極性障害の人向けのブログにも書いてあったけど「真面目に付き合うのはごく親しい人だけにして、あとは軽い付き合いにしましょう」。

 

私は一生こうなの?新しい場所で働けないのも全部そのせい。たくさんの新しい人がいる環境に耐えられなくて、体調を崩す。もっと自分が自由に動けるお金が欲しいのに。

 

Aに月五万もらう。五千円は病院代、五千円は生命保険料で消えていく。生命保険には病気が発覚する前に入ることができたので、やめるわけにはいかない。精神疾患の患者が入れる生命保険があるかどうかは調べてないけれど、かなり少ないだろうと思う。

 

のこりはあと四万円。五千円は私が今までにしてきた借金のリボ払いに消えていく。あとだいたい生活がカツカツなので食費にカードを使うから、それが大体プラス一万円。

 

残りの二万五千円が、私の生活費。Aのお弁当代も入っている。遊びに使えるお金なんて、借金しないとないんだ、本当に。

 

この生活がそれでも幸せだと思えるかどうかはAにかかってる。Aとケンカしたときの私の孤独が、どれほどAに伝わっているのだろう。実家に帰ってもそれぞれがそれぞれに手一杯で、私の病気を治す努力を手伝ってくれる人はいない。それでも愛してるという。愛って何?あなたたちのせいでわたしはこうなっちゃったんだよ、と言う他なくて。言わないけどさ。

 

必死に生きてるって思えるだけマシかもしれない。高校や専門の頃は、心の中で何かが違う、熱中できるものをずっと探してた。

 

今は自分のことでいっぱいいっぱいで。苦しい。