躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

リスカ

今日は生理も終わったからか、メンタル面では調子が良くなってきた。

 

生理2日目には精神的にすごく限界がくるというか、崖っぷちに立たされているような怖気が止まらなくて、リスカしてしまった。みんながやってるし、みんながやってるなら楽になれるんだろうと思った。とにかくそうしなければならない、というような思い込みがあった。

 

確かに、手首の痛みは自分を現実に引き戻してくれるような感覚があった。薬を飲んでも効かなかったのに。

 

Aに見せたら「恥ずかしいね」とだけ言われた。なんというか、とくになにも感じなかった。そうだろうなーという納得と、寂寥感。

 

あれからAとは仲直りしたけど、こちらも過剰な期待はできない。話を聞いてもらうのもテンポとタイミングを考えなければならないし、こちらの感情の波もあるし。

 

なんか、リスカしてるやつって構ってちゃんだよなと昔は思ってたし、今でもそう思う節はあるけれど、やってみたらわかった。やらないとわからないタイプの行為なんだな、自傷は。

 

自分をわかりやすく傷つけて、痛みに依存する。どうしてかって、他人には頼れないから。自分自身の問題を抱えすぎて、助けを誰にも求められない。自分のことが嫌いだ。だからためらい傷をつけるんだ、と手首を切ったあとに分かった。何事も経験だねww

 

そんなに深く切ったわけじゃないからもう治ってきた。ただ治りかけの傷が痒くて。

 

自分の仕事はちゃんと毎日やる分はやってる。早くお金が欲しいなあ。お金がもらえるまでになるまでに大分準備が必要そう。でも人と関わって仕事をすることが無理な自分にはこれしかないんだ。