躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

ハムスターが膀胱炎に

 今日は飼ってるハムスターが昨日血尿を出したので、動物病院に行ってきた。もうそろそろ2歳になるハムスターだし、高齢だからなんかしら病気はする頃合いだったけど、多分膀胱炎だそうな。

 

抗生物質飲ませてしばらく様子見て、血が止まらなかったら別の病気の可能性もあるみたいなんだけど。私もよく膀胱炎なるからつらいよね、とハムスターに話しかけた。

 

男性だとなりづらいから分からないかもしれないし、女性でもなったことない人は理解できないと思うが、ほんとに血が出るタイプの膀胱炎はまじでトイレでうめき声あげるくらい痛い。加えて残尿感がすごすぎてまともに歩けないし。

 

私も先月体調崩したときの膀胱炎はひどかった。痛みがすごくて。あと尿道が炎症おこしてるせいだと思うんだけど、恥ずかしい話何度か日中に粗相をしてしまって、余分な洗濯物も増えるし、散々だった。

 

ハムスターの話に戻る。人間の治療費よりはるかに、というかこのハムスターを買った値段が1500円なのに、治療費は6000円だったのでびびった。

 

今までも巣箱のメンテナンスやトイレ用の砂とかで2万円以上は出費してるけど、動物の医療費って高いんだなあ。ハムスターが死んでしまったら猫とか飼いたいなんて気軽に思ってたけど、そんなに気軽には思えなくなった。

 

死んでしまったら葬儀とかね、あるしね。ハムスターはハムスター専用の骨壷とか、ハムスターを焼いて骨にしてくれる業者とかもあるけど、やっぱサイズ的な問題で犬猫よりはるかにお値段が安いし。

 

Aは植木鉢にひまわりの種と一緒に埋めてあげるつもりらしいけど。

 

 

 

全然違う話だけど、今度Aが在学時、1年生だったころのクラスメイトの男子を全員集めて飲み会をするらしいんだけど、タイミング的に我々の結婚の話題は避けられないだろう。(祝ってもらうつもりなのかな?ただ単に飲むだけにはならないよね、話題にはなるよね)

 

そのクラスメイトの男子の中に、私が昔たった2ヶ月だけ付き合った男(しかも私と別れるまではAと親友であった)と、

 

2回2人っきりでデートしたけど、学校を3ヶ月でやめてしまった男の子、の2人が居て、私の心境は非常に複雑。

 

Aからしたらただ旧知の仲間と久しぶりに酒を飲むだけなのかもしれないけど、もし私がその2人の男のどっちかの立場だったら、その飲み会には絶対いかないだろうな…というか。考えすぎ?

 

まああれから5年くらい経つわけだし、それぞれにそれぞれの人生があって、恋愛だって様々に経験していると思うけれども、それでもやっぱり彼らと同じ立場だったら、その飲み会に行ってAに心から「おめでとう!Kと結婚までいくとはね」と言えないと思うんだよなあ。そういうところが男子って違うのかなあ。それとも女子でもそういうことはオールオッケーなのかなあ。

 

私の今の状況をあんまり、もうそんなに仲良くない知り合いに知られたくないからというのも大きい。双極性障害になって、仕事してなくて、仕方なしにAに主婦にしてもらった。彼らはそう捉えるだろうと思う。

 

そこには私の生活の苦しみとか、Aとの何度も行われた話し合いとか、そういう一切は想像されないと思う。女子での集まりならまた別だ、こういった病気の知り合いがいる人ならまた、別だ。

 

ただ単にみじめになったんだなあと思われるのが癪。そう思いすぎてる自分がいるのも否めない、そこもまた癪。