躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

具合悪い

先週からの体調不良をいまだ引きずっている。

 

まあ前よりはマシではあるんだけど、やっぱり多少元気に外出できていたのが、外に出られない、行ってもコンビニくらいになるとコミュ障が悪化する…。

 

少し前に元気だったときも、やっぱり長時間の外出とか、いっぱい人がいるところ、行ったことのないところに行くと、お腹下したり吐いたりということが続いてたんだけど、それでも楽しい予定はちゃんと楽しめてた。

 

最近は鬱と躁鬱の違いについて思うところあったり。知り合いに鬱の人が何人かいるけど、やっぱり躁鬱の人よりも段違いで考え方が暗い感じなのね。私だって暗いこと考えるけど比じゃない。つらいだろうなと思うし、似たような病気だと思ってても分かりあうにはそれなりにハードルがありそうな感じ。

 

だから躁鬱と呼ばれていたこの病気が双極性障害と呼び方を変更したのもうなずける。

 

幸い今週は予定らしい予定を1つも入れてないから引きこもっていられるし、Aの弁当作り、溜まったら洗濯機を回す、お皿も同様、というように家事のペースをゆるめてのんびりするように心がけてる。

 

Aに代わりに病院に行ってもらって薬をもらったけど、飲む量が増えてた。ピルと合わせたら1日に10錠も飲まなきゃいけない感じ。うーん、薬減らしてく方向でやってたけど、やっぱりまだなかなか難しいのかな。

 

実家との折り合いもまた少し悪くなって、こっちから連絡するのもなーという感じだし。

 

何回か話し合って理解した部分も理解された部分もあるけど、私の方が、昔の記憶がフラッシュバックするから母親が語気を強めるともう今すぐにでも逃げ出したいと思ってしまう。たとえそれが私のために言ってくれているものだと頭ではわかっていても。

 

でも今までの長すぎるお説教とかだってそうだよね。私のためを考えて過剰になってただけで。でもそれを「自分が娘にたくさん愛情をかけて育てた」記憶の一部になってるんじゃないの?と思う。

 

距離を置きたいけど、妹たちには会いたいなあと思うし、月末に行く予定だったからおみやげも買ったのになー。