定まらない日記

身の回りのことを書きます。アダルトチルドレン、双極性障害。

母からのライン

14:06

「こんにちは😃暖かい日が続いているせいか、副作用のホットフラッシュがまたまた増えてきました😵💦○○日が麻酔科の術前説明です。○○に入院します。

もう胸の水が610cc入っているせいか、胸の表面が内出血でうっすら青黒くなってます。エキスパンダーの横幅が広いため、痛みが強いらしく、肋骨も内側に沈んでいるらしいです。

あとちょっとです。もっと大変な人がいるから頑張らないと👍

胸が失くなる大変さ。作る大変さ。想像以上でしたね💦

悲しくて泣き、辛くて泣き、痛くて泣き。自分は強いと思っていたけど、何度も心が折れました。サバイバーになる為に乗り越えます👍」

 

14:10 「○○ちゃんのお母さんとLINEしてます。彼女も躁極性障害と大学4年の時から闘ってるらしい。知ってた?」

 

14:33

私「 知ってるよー。」

 

14:33

私「 会ったし。」

 

14:34

私「○○が入院ならそれ以降帰ったほうがいいよね。」

 

14:39

「出来たらその方が安心だけど。
妹たちはあんまりあてにしないようにしてると思うよ。」


14:40

私「体調が良ければ帰る。」


14:50

「弱音吐けばいいのにっていうから、ちょっと書いてみたのに、あなたって冷たいね。結局、コメントなし。」

 

14:52

「イライラするほど、ぶっきらぼう。」

 

14:54

「食事会の事だって、私が会いたいって言って、Aくんが席を持ってくれた事ではあるけど、こんな体調の時におとうと二人で行くんだからさ。あなたからはありがとうくらい言ってくれてもいいんじゃないの?」


14:55

「その失礼な感じは病気を理由にしちゃいけないよ。」


15:07

「自分だけが体調悪くて、自分だけが辛いと思ってる間は、何も変わらないと思うよ。
こういう事書くと、おかあはすぐ自分を傷つけるとか思ってるんだろうけど、あなたはどんだけ私や、妹たちを傷つけたか、考えた事あるのかな。
自分の尺度だけで考えて、思いやりがないのは、わがままというんだよ。対外的な事をこなしつつ、自分だけの生き方をするだけでも、世の中はわがままというのに。
病気を盾に自分の事だけ主張できると思わない事だよ。」

 

 

 

 

 

 

昨日以降このラインを無視していますが、明らかにメンタルの調子が悪くなってどうしたもんかなと。

「あなたはどんだけ私や、妹たちを傷つけたか、考えた事あるのかな。」このブログをお読みの方はどれだけ私がそのことについて苦しんだか知ってるかと思いますけど…

 

わからないんだなあ。母親にさえ、伝えようとしてないけど伝わらないんだなあ。もう伝える努力をすることがしんどいしメンタル面でよくないからやらないし、無視し続けるけど。きっとお医者さんもそういうと思うし。

 

また母親から自分を否定されて、泣いたりするような日々。たったこれだけの文章で母は私の気持ちを殺すことができると思う。今実家にいなくてほんとうによかった。やっぱり無理なんだ。

 

どんなにお母さんが私のお母さんで、一緒にいた期間も長くて、愛していたとしても、私の足りないところを諭す母は今の私には厳しすぎるし、過剰すぎる。

 

私の態度が失礼だと思ったんならそこだけ指摘すれば良くないか?私今何かあなたに主張しましたか?

 

でも母に言っても無駄だと思う。母はいつも「すべての態度はつながっている」って言ってた人で、まあそれも一理あるとは思うんだけど。でもほんとうにすべての態度が繋がってるなら、もうこの病気にかかった時点で私にチャンスなんかないような気もするけど。

 

来月にはAと結婚するのを認めてもらうための食事会があるから、絶対に顔を合わせなきゃいけない。

 

この先の人生で何度も顔を合わせなきゃいけない。もう会いたくない。

 

お母さんが乳がんになって手術も頑張ってて、えらいって思ってるし、お母さんだから大切にしなきゃならないし、愛してる。なのにお母さんと会うのが怖くて、嫌いで、私を傷つける人だという考えが頭から離れなくて、

広告を非表示にする