定まらない日記

主婦。アダルトチルドレン、双極性障害。

コメ欄閉じます

なんかもうしばらく頭冷やそうと思ってたんですけど何回見てもイラつくのでイラつくって言いますね。まじでコメントいりません。

 

私がイラつくと悲しいですか?私が元気だと嬉しい?

 

そういうことってほんといくらでも言えますよね。不要です。そう言われちゃったらそこでおしまいなんです。ありがとう。前にも書きましたが「いい人」なのはもう十分わかりましたので。

 

そう捉えるのは個人の自由だし、ブログを読む時間っていうのは基本的に読む人は一人だから自分に相談されてるような気になったりもするのでしょう。私の負の感情を引き受けるような形になるのかもしれません。

 

でもそう思うんなら見てくれる必要はどこにもないです。

 

私は誰かに相談することや人に甘えるのがとても難しい状況で、それなのに周囲の人間は散々私に許しを求めてきた、今でもそういう考えが消えません。そんな人ばっかりです。

 

特定の誰かが「頼ってくれてもいいんだよ」「思ったことがあるならなんでも連絡してくれていいから」そういうことを言ってくれる人は今までに何人もいました。

 

パターンとしては、私が話をする前に相手の話を聞くことになる、そのうち私は何も言えなくなって去る。

 

最近はそんなことももうなくなりましたが私が過剰に頼ってしまい相手が離れて行ったこともありました。

 

ちょうど良い感じでお互いの傷を舐め合うのはキライです。私は私の大好きなごくごくわずかの人の傷にしかおよそ興味がないからです。だから自分の話から「辛さ」をリンクしてくる人は本当にめんどくさい。そういうのが得意で求めている人はもっと他にいます。私は要りません。

 

こうやってブログやらツイッターやら不特定多数に独り言を流すことでしか私の焦りとか悲しさは癒えません。特定の誰かと深く関わると本当にろくなことがないからです。

 

もうそういう「ろくなことがない」前段階からがっかりしてしまうのです。

 

このあいだもツイッターで「不倫の話をしないで」と私が言ったことに賛成してくれた人がいましたが、私は不倫の話を私にした人たちにクギをさしたかっただけで、そうでもしておかないと自分の精神が不安定になるからそう言ったわけですけど、

 

私の意見に賛同して長々と「わかる」と。誰かと団結した時点で弱いものいじめの始まりみたいなものですよね。そう思うかどうかは別ですけど。

 

今日も母からラインがきて、私の体調を気遣った後に、自分が読んで感動した本の話をされました。なにも感じませんでした。読んだこともない本の話を聞かされても、と思って「持ってるなら貸してね」と言ったら「新潮文庫から発売されてます」ですよ。あほらしい。聞く気にならないですね。

 

私ってそんなに疲れてて余裕がないんですかね?

 

今日病院に行ったらやっぱり躁状態がきついみたいなので薬増やされました。

 

昨日までは三日間実家に帰ってご飯作ったりしてました。それが原因なんでしょうか?

 

誰かに100パー理解してほしいなんて無理なことはわかってます。でもほんとわかったふりされたり気遣いもどきされて満足されたり、私が不特定多数に向けて愚痴を吐いてるところで真に受けて受け止めたりしてほしくないですね。

 

どうせ死ぬまで会いもしないんだからキツいこと言ったっていいんじゃないかと思っちゃいますけどね、普段言えないし、心底醜い人間なので。

 

私の醜い部分引き出して楽しいですか?いい人ぶれてよかったですね。これ以上コミュニケーションとらせないでください。自分の話がしたいなら自分のページでやってください。フォローしている限りは見ていますので。この件に関して語り合う余地は一切ないので違うSNSで見かけてもこのことを言うのは絶対にやめてください。それでは。

広告を非表示にする