読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定まらない日記

身の回りのことを書きます。アダルトチルドレン、双極性障害。

お化粧

雑記

コメントいただいた方、ありがとうございました。前の記事に直接お返事しておきましたのでよろしくおねがいします。

 

 

髪の毛を染めたことで、外に出るときは化粧必須になった。髪の毛だけ浮いてしまう。なので家にいて暇な時化粧をわざわざするのが趣味になりつつある。30分から40分くらいかけてゆっくりメイクをする。

 

今日はシェーディング用のチークと、きついピンクのアイシャドウ、かなりきらきらなブラウンのアイシャドウを買った。

 

前まではメイクはブラウンが基本色で、せいぜいリップにピンクや赤をもってくるだけだったけど、最近は趣味らしくベースメイクを何層も丁寧にし、アイシャドウやチークの色にこだわったりしている。暇な時間にメイクしておけば元気が出た時や思い立った時すぐに着替えて外に出られるのもいい。まあ、肌には当然負担なんだけど。

 

ブラウンでグラデーションを作るタイプのメイクは、ナチュラルに仕上がりはするけれど顔に劇的な変化もない。それは元々の顔のつくりのせいか技術が足りていないのか、今では多分どっちもだなと思う。

 

つけまつげをつけたり、アイラインを太めに描いたり、そんなことはしてきたのだけど、なんとなくおしゃれな服を着るし、外に出かけるから化粧しておかなきゃなくらいのもので、つまらなかった。

 

最近は「化粧をメインにしたい」という欲求が出てきたので少しづつ化粧品も替えて、今日に至る。

 

今日は上まぶたも下まぶたも新品のピンクのアイシャドウで囲んでみた。フラミンゴみたいなビビッドなピンク。今までにもピンク色をまぶたにのせてみたくてチークをのせてみたりしたことがあるけれど、チークみたいな桃色をまぶたにのせると、まるで泣いたあとみたいに腫れ上がって見える。だから今日1つ、やりたいことが叶った。

 

もう少し髪が伸びてプリンになってきたら、完全に髪を脱色して黄色味の少ない金髪にしたいな。

 

昨日の深夜テレビでやっていた美容番組に、メイクの仕上げに顔をツヤっぽく見せるための透明のジェルみたいなものがあって、それも実物を使ってみたい。

 

今日はもともとシェーディングとシャドウを買おうと決めて薬局に行ったけど、薬局のコスメってやっぱりわかりやすいものしか置いてないんだなという印象。欲しいもののイメージが固まっていたからそう思えた。

 

お化粧を始めようと思って身近な薬局にとりあえず行ったら、リップとマスカラ、ファンデ、シャドウくらいのものはちゃんと揃えられても、ハイライトやシェーディング、ベースカラーとか、そういう微妙なものはデパートに行かないとたくさん選べないんだなあと。結局シェーディングもいいのがなくてブラウンと赤の間くらいの色のチークでどうにかすることにしたけど。デパコスに手を出すほどお金はないから工夫しなくちゃだなあ。

 

なんかどんどん奇抜な見た目になっていくけど、好きなもの着て好きなメイクしてるだけならいいかなー。これが本来の私!とか言うほどではないけど、私はもう周りに合わせる生き方を徹底的に止めなければいけない、私のために。

 

なんだか変わった人だなあ、ファッションにこだわりがあるんだなあと思われていた方が楽だ。