躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

空洞です

私の好きな作品を作る人たちには大きい共通点がある、と行き当たった。

 

それは本人自身の中身が空洞であること。

 

私の大好きな漫画家は、自分は無趣味だと語っていた。インプットしようとがんばっていた時代もあったようだが、「やりたいことがないほうが強い」という結論に達したのだという。

 

私の大好きな歌手は、「私はみんなが思ってることを変換する機械みたいなもの」と言っていた。

 

どちらの生み出す作品も、誰かの作ったものに似ているとは思わない。彼らのオリジナリティーそのまんま、それでも、そのことに全然こだわっていない。この2人に限らず、私の好きな人たちはみんなそうなんだ。

 

私はずっと自分に何か伝えたいことがないといけないんじゃないか、どうして見つからないんだろうとそういうことばかり考えていた気がする。

広告を非表示にする