読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定まらない日記

身の回りのことを書きます。アダルトチルドレン、双極性障害。

長いスレ

アダルトチルドレン

blog.livedoor.jp

なんとなく恋バナでも読もっかなくらいの感覚で読んでいたらまさかのアダルトチルドレン共依存のお話でびっくりしたw

 

昨日からなんか謎にインターネットのカンが冴え渡ってて、たまたま自分が見てたアカウントの人がその瞬間に私の投稿にイイネするっていう現象が6回くらいあったんだけど(別にいつもイイネくれる人というわけでもない)まさかこのタイトルで私の本当に読みたいものが載ってると思わなかった。

 

30代女性、付き合ったことない歴=年齢の喪子さんが始めて付き合った彼氏がものすごく過去に闇を抱えていて、自分でも無意識のうちに自分を縛り付けて幸せになれない人だったって話なんだけど、非常にあ〜〜〜ってなる内容。私の家はここまでではないし、だから症状?もこの人より軽いんだっていうのはわかる。でもやっぱりカウンセリングが必要なんじゃないかと思うな〜私には。自分のことを台無しにする行動がやめられないんですいつまでたっても…やめたいの。

 

108レス目くらいからの、喪子さんが彼氏に対するちょっとした違和感、この人ひょっとしたら虐待を受けていたんじゃないかっていう気持ちを友人夫妻に相談するところを読んでいたら、あ〜〜〜〜これこれ〜〜〜ってなった。。感想のところだけ語彙力なくなってごめん…自分のことを理解するためにもちゃんと書かなきゃなんだけど、なんか私きっとどこかでこういうループに引っかかっているんだと思うんだよ。

 

私は親にどういう子供でいるように育てられたんだっけ?どうして親の顔色を伺って本当のことを言えなくなったんだっけ?つまり、親に望まれた姿を、親に認められたいがために大人になっても体現し続けている、そしてそれが自分の価値だと思い込んでいるから抜け出すことができない。そういうことが書いてあるんですけど、自分でああきっと私の問題はこれだろうなと思うことができても確信はもてなくて、私はそこまで親のせいにしなきゃいけないほど不幸だったんだっけ?と思う自分もいるわけで。でもこの文章にすごく共鳴するんですよ、矛盾してるんですよ。だから苦しい。

 

喪子さんは彼氏があまりいい環境とは言えない家庭で育ったことに確信を得て、自分が頑張れば、彼を「自分の思う幸せ」にしてあげられると思うんですよね。でも、結局これが「相手を幸せにしてあげる」という「相手を思い通りにする押し付け」ということに気づかされて、どうしていいかわからなくなる、っていう流れが、流れが。

 

自分の話に戻るけど、母の「とにかく入金しろメール」は私がやらなきゃいけないけじめにあたるのか、「相手を思い通りにする押し付け」にあたるのか分からないけど、私の母に対するわかってほしいという押し付けが先にあったのは事実で。こんがらがってきた。

 

このスレの彼氏さんの方は「どうせ一緒にいてもおまえのためにならないから」とか言って別れようとするし、喪子さんと付き合うまでにそれを何回も繰り返してるんだけど、これも正直身に覚えがありすぎるんだよね。私も何回もAに言ったもん、こういうこと。こういう女あるあるだと思うけどね。Aがめげなくて「ハイハイ、一緒にいましょうね」って言ってくれる人だったから良かっただけで。

 

「頭で考えるからややこしくなる。心でどう感じているか」ということもこのスレに書いてあるんだけど、まー当たり前っちゃ当たり前だけどこういう言葉が響く状態なんですよね私は。やっぱり病院に昨日行っといた方が良かったわけ?

 

喪子さんと彼が一緒に映画を見るエピソードがあるんだけど、彼がまあ普通の感覚でいけば共感しないシーンで自分を重ね合わせてトイレで吐いてしまうエピソードとか、吐くまではいかないけどあ〜〜〜あるある〜〜ってなりました。映画とか見てると、全然全く泣かせにきていないシーンが心の琴線にきて辛くなったりすることがすごく多い。ただ、登場人物のお父さんが娘を優しく抱き上げるシーンとかだけで、ああ、この記憶は私にはない、もう一生ないんだとか思っちゃったりするんだ。Aに父性的なものを求めているのか?わからない…もうちょっと書きたいことあった気がするけど疲れちゃった、もうやめよう