定まらない日記

主婦。アダルトチルドレン、双極性障害。

クローン人間

ブログをずっと更新できる人ってほんとにどうでもいいこと書いてるか、常にネタを集めてるか、それ自体が仕事か、精神を病んでるかのどれかじゃん、というツイートを見かけて「あっ…」ってなった。10月に始めたからまだ全然ずっと更新してるうちに入らないか。

 

このブログのリンクを貼った有料記事を消しちゃったんだけど、それは「このブログもう見ないで」ってことじゃなくて新しく見れる人がこれ以上増えるのは本意じゃないなと思ったからです。ここで書いても意味ないけど、お金払った記事はメールとかで丸ごと残るから買った人はリンク見れてるはず…だよね?読んでないよ!ってはっきり言われたら悲しいけど読んでるよ!ってはっきり言われてもちょっと恥ずかしい…ウゼーのでぶんなぐっていいです。誰かにたくさん自分のことを話したことはそんなにないから、何度も書くけど読んでくれてるのは恥ずかしいけど嬉しいです。ほんとだよ

 

 

 

 

 

昨日はAのお母さんとおばあちゃんと兄弟が暮らしているほうのおうちにお邪魔した。付き合い始めてから何度もお邪魔して泊めてもらっているしご飯もごちそうになっている。一応いつもお邪魔しましたとかの挨拶はするんだけど、Aの家ではやってきたお客さんに対し、私の実家のように家族1人1人が挨拶しに行ったりはしない。男親、女親の違いかもしれない。実家だと恋人が家に遊びに来れば(泊まりに来たことも何度かある)親が挨拶、おやつタイム強制参加、などなどのイベント?があったものだけど、それがなくてただお部屋でダラダラしていても何にも言われないので(まあ言わないだろうけど)申し訳なくなってくる。息子の嫁候補ならもっとこう…手土産のお菓子をお茶と一緒に出すのをお手伝いさせてくださいお義母さん!みたいなのをしなくちゃいけないイメージというか…それが真珠夫人の見過ぎなのか世間一般の当たり前なのかわからないけど。キッチンがちょっと手狭なのであんまり手伝うと言えないな感もあったりして…言い訳‥

 

Aのお母さんとは一緒にファミレスで食事したことがある。緊張してあんまりしゃべれなかったけど(いつものこと)優しいお母さんだった。Aは4人兄弟で、4人も育てたお母さんだからもっと屈強でも意地悪でもいいのに…と思うくらい。

 

あんまり比べちゃいけないなと思うけどうちの母は、何度かAと会っているし食事もしているんだけど、その際にAのダメだなと思ったとこを言っちゃう人なので、Aは大して間に受けていないけど、娘の彼氏に向かって親のような態度をとられると私はかばいたくなるし、かばうと「いや、それでもね」みたいに自分の主張を曲げないしとにかく言うべきことと思っているようなのでハラハラする。女親はそういうこと言うものだろうか。もうね、自分が親に対して思ってる気持ちが歪んでるのか事実がやっぱちょっと変なのかどっちもなのか、そのへんがわからない。まあでも私に居心地悪くさせないで欲しいって気持ちはある。

 

Aのおばあちゃんも笑顔で挨拶してくれてとっても嬉しい。ほんとすごい笑顔なのだ、顔全体笑顔にしてくれるから、笑って返さなきゃという気持ちになるし笑ってもいいんだって気持ちになる。

 

Aのおうちには雑種の飼い犬がいるんだけど、老犬で、昨日行ったとき久しぶりに見たらもうガリガリに痩せてて目も見えにくくなって耳もあんまり聞こえないとかで、悲しかった。遊びに行くといつも私に吠えるけど私は大きめの犬が好きだから、かわいいなと思って見てた。もういつまでもつかわからない、とAは言う。ガリガリなのに私がお邪魔したら侵入者に警戒して吠えてきたんだけど、おばあちゃんに「ダメッ」とお尻をぶたれて回収されていた。おばあちゃんは足が悪い。でも中型犬をサッと抱きかかえて笑顔を見せてくれる。なんだか申し訳ない気持ちになる。

 

帰りに寒いのでタクシーを呼んでもらって、良いお年を、と挨拶して帰った。帰ってからAとグダグダゲームをしながら、大晦日の予定をどうするか考えていたら、母からメールが来た。もともと大晦日は実家に帰って顔を見せようと思っていたけど、この間のメールでした説得?喧嘩?が尾を引いて、あんまり帰ろうという気はしなかった。メールの内容は「○○時にここのバーのカウントダウンパーティーにいるから、一応連絡しとくね」というものだった。

 

行くならAもついていくよ、と言ってくれた。時間ギリギリまで考えようと思うけど気が乗らない。今住んでいるところから電車で2時間くらいかかる。母は会ったらまた、Aに何か言うだろうか。今回ばかりは言わないかもしれない。いや、なんで娘が精神科に通っていることを相談しなかった、とかは言うだろうな。毎回こういう、してもしょうがない予測で頭がパンパンになる。

 

なんとなく会ったほうがいいんだろうなとは思う。きっと誰に聞いても会わないで後悔するより会って後悔したほうがいいよ、とか親に会える回数は限りがあるんだよ、とか言うだろうし、今年母が乳癌ですごく弱った姿を見たときに、手術が長引いてもう会えないのかもしれないと思ったときやっぱり、当然辛かった。怖かった。その逆で、私の思い詰めるクセが私をおしまいにしてしまったとき、母がきっと1番辛いと思う。

 

これだけ書いても、会いたくはない。会ったらまた頭の中がそのことでうるさくなって、自分を責めて母を責めて、堂々巡りをして、、会わなくても同じか。

 

Aと楽しくなんの責任も考えずに遊んでいられるうちはそうしていたい。逃げたい。でも自分が「逃げたい」って気持ちを肯定できない。

 

 

広告を非表示にする