読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定まらない日記

身の回りのことを書きます。アダルトチルドレン、双極性障害。

こないだの母とのメールの一件で思ったこと

雑記

母は何回私と話しても「あんたに話してないことがまだある」って言い方をする。私はその言い方がすごく嫌いなんだけど、結局私も母にわかってほしいと思って、わかってもらえる可能性があると思って全部言ったことが、母と似ているんだなと思った。

 

「あんたに話してないことがまだある」。私がなんでもかんでも私に話しすぎなんだよ、と言ったころから何回も何回も言われているんだけど、本当にイライラする。だからなんだよ?全てを聞いてから判断しろと言いたいのかな。私はまだあんたに言えていないあんたよりもずっと耐えられないほど辛い経験をしてきたとそう言いたいのだろうか。なんで毎回言うんだろう。じゃあ言えばいいじゃん。言って私に心底がっかりされればいいじゃん。何を匂わせてるの?どういう心理でその言葉を言うのか私にはさっぱりわからない。

 

でも全てをわかってほしいという思いは母も私も一緒だ。私が母のことで辛い思いをしてきたと言ったら、母は「私が子供の時は母親にそんなひどいことは言ったことがなかった」「母親をなめている」みたいなことも言われたし、なんで反抗期らしい反抗期のときには反抗しなかったくせに今なのかと言われた。母が「おまえにまだ伝えていないことがたくさんあるのに、それだけの情報で私を判断しないで」と言いたいのと同じくらい、私は私の気持ちをそのままぶつけても受け止めてもらえると思っていたのだった。現実は違った。

 

でも私は、母がまだ受け止めてほしいことがどんなにあったとしても、自分の限界を超えるところまではあなたのことを受け止めたと、そう思っている。家庭の愚痴、飲み仲間の話、恋人の話、なんでも聞いてきたじゃないか。それこそ母親と子供の節度があった内容じゃなかったこともあったじゃないか。高校の頃飲み屋に一緒についていって大人がする話を普通に聞いたし、見知らぬ男にディルド買って〜と冗談で絡んでいくあなたを見たし、「私のバイブ知らない?」とかさあ、笑い話になるんだからいいけどさ、それらって母親と子供の範疇を超えてないかと思うのは私だけなんだろうか。本人は「私は恋愛とセックス依存かもしれないからあなたを不安にさせた」とか言ってたけど、違うのよ。そこで母親と子供って関係を一度崩したのはあなたなのに、私に対して「母親への尊厳がない」ということは納得がいかない。

 

母親以外に、ありのままの自分を受け入れてくれる人なんて、この世に存在しないんじゃないだろうか。それが母親のとても大切な役割だと思う。母ももちろん、私に「幸せでいてくれればいい」と言うし、私のありのままを理解しようと口ではいうけれど、私は全然自分のことを理解してもらった、受け止めてもらったという気持ちにならないのはどうしてなんだろう。「世の中に出たら叱ってくれる人なんていない」そうだね。だから叱るの?何時間も何時間も?私の気持ちがぺしゃんこになって涙がとまらなくなるまで?泣かなくていい、甘えてもいい、わからない。お母さんの言うことがなんにも心に響かないのに、涙だけはとめどなく出てきて、くたくたになる。

 

私は受け止めて欲しかった。がんばってきたことを褒めて欲しかった。母からしたら全部私にやってきたことなんだと思う。でも私の欲しいものとはちがった。もう手に入ることはない。

 

恋人に甘やかされて友達に甘やかされてそれで代替して、それがわかってるからどんどん自分を嫌いになる。自分の行動を縛り付ける。うつになって病院に通う。ひきこもる。人と話すのが怖い。人と関わるのが怖い。ばかみたい。ばか。

 

お母さんなんかだいっきらい