読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定まらない日記

身の回りのことを書きます。アダルトチルドレン、双極性障害。

自分語り

昔話

毎日毎日ブログで自分語りに精を出している。

 

昨日母親にメールしてから、1度電話がかかってきてたけど怖くて折り返せなかった。今日は昼くらいに自分の方からかけなおさないといけない…のかなー。何言われるんだろう。母親に「○○しなさい」と言われると頭が真っ白になって何にも言えなくなる。幼い時から何も変わっていない。母が笑顔なら私も安心できるけど、母が笑顔じゃないときは強迫観念みたいに安心してはいけないと思ってしまう。

 

ここまで恐ろしく思うならやっぱり言うんじゃなかったかもしれない。

 

ここ何週間かで落ちた食欲がもとに戻らない。あんまり長い時間食べないと低血糖になって次に食事したときに体がしんどくなるから、大体長くても前の食事から10時間以上空けないで何かを口にしておきたいところ。でもそろそろ何か食べないとな、と思うときは大体すごく眠たくて、夕飯を抜いて寝てしまう。起きると大体9時か10時で、そのまま何も食べないでぼ〜っとしては、2時か3時にはっとしたように昼食を食べる。昼食もあまり量が入らず、いつもの自分が食べる量で作ると余らせてしまう。経済的。そんなのを繰り返している。

 

まあ完全に食べれないわけでもないし、体重がガツンと減ってるわけではない(体重計乗ってない、体が軽いか重いか判断)から、どんなに眠くても夜とかに少し食べて血糖値上げてかないとな。実家に住んでいるときはその点、自分で気を使わなくても夜ごはんだけはしっかり出たから、そこはありがたかった。今食べれてないのは私の管理不足なんです。

 

ただ今日、起きてすぐ死にたいなと思った。これって薬が効いてないのかな、寝る前に1錠飲む薬なんだけど、夜うっかり飲まずに寝ちゃって朝飲んだりしてるのがあんまりよくないのかな。というか、「就寝前に飲め」ってなってるけど大抵飲んだ後全然眠れなくて、寝るの8時間後とかになっちゃってるけど大丈夫?まー大丈夫か、気にしすぎよね。リチウムの血中濃度を下げなきゃいいだけの話なんだから、飲んでりゃ効くはずなのよ。…?じゃあ効いてないってことか??これ病院に電話案件?

 

はー。そもそも電話がイヤなんだよねえ。取るのもかけるのもすごい緊張するから。対面で会ってても言いたいこと言えないのに電話でなんてなんにも言えるわけがない。

 

 

 

私は大体の場合最初にめちゃめちゃ自分を作っておいて、公共の場ではその仮面を外すことは許されないと思ってるフシがある。小さい頃からずっとそう。小学生のとき2回転校したんだけど、最初のあいさつや、転校してから2、3日の間に「人からこうだと思われた」キャラクターをずっと維持しようとするのがクセ。

 

私は小学校のときほんとにめちゃくちゃ優等生だった。授業では真っ先に手を上げて発言し、明朗快活、自分の意見をしっかり持ち、誰からも褒められた。他の子の保護者からも「ほんとにしっかりした子だよね」と言われるくらい。テストの出来も良かったし、絵のコンクールやら作文のコンクールやらで賞状をもらったり。絵が学校で1番うまかったから学校内のしおりの表紙とか、絵を描く必要のあるときには真っ先に私が選ばれた。

 

でも当時から私は自分の二面性に苦しんでいた覚えがある。当時の担任に三者面談で言われたことがあるのだけど、「肝心なところで押しが弱いところがありますね」。母もそうですね、と言っていた記憶。

 

「人から認められた自分」なら何をするか、という行動理念を無意識に持っていて、私は常に「こうするべき」という理想のもと動いていた。だから、本当に自分がしたい、やってみたいと思うことに対して何にも自信が持てなかった。今もそう。私は自分のやりたいことが何もわからない。

 

中学生くらいから成績が落ち始めて、授業で発言しまくったりする自分を手放した。私の通っていた中学はヤンキーが多かったし、いきなり廊下で蹴られたりすることもあったから、目立つことは極力避けるべき、と思った。それでも漫画だけは好きで、教室のすみでずっと絵を描いていた。そんな根暗な感じの子だったけど、私の描く絵を休み時間になるたびに集まって見に来てくれる子達がかなり多くて、ちょくちょくヤンキーも読みに来てくれていたので、絵を描くことだけは続けていられたんだと思う。

 

こうやって思い出して書いてみると、私が今絵を描けないのってちやほやしてくれる人が少なくなったからでは…?というような気がしてくるな。もし本当にそうなら、そうなら…どうだというのだろう。なんかどうでもいいや。つまんないこと考えるのやめよう。