定まらない日記

主婦。アダルトチルドレン、双極性障害。

私と恋人のA

Aは私の恋人で、3年半ほどの付き合いだ。いっしょに暮らし始めて大体1年くらいになる。

Aは最近、「何をしても楽しくない」「仕事が楽しくない」「いつ仕事やめようかなー」と仕事をやめることばかり考えている。中肉中背だと思う。手がかなりデカい。自分が色白なのを気にしている。

私とAは毎日おなじベッドで寝ている。シングルの二段ベッドの上の段を外したものに寝ているから、めちゃくちゃ狭い。Aはたまにいびきがうるさい。寝る前にはいつも今日あったことの話をする。お風呂も毎日いっしょに入る。私たちは仲良しだ。

 でも私たちは、2人とも自分の人生に満足していない。お互いのことはちゃんと好きだと思ってるつもりでいるが、自分の人生になんにも楽しいことが起こらないので、どうしようね、何をしたらいいのかねという話をよくする。

 Aと私は抱えている問題が少し似ているように思う。もっとまともに自立をしている人間から見れば、私たちの関係は傷の舐め合いとか、依存とか、ひょっとしたらそういう類のものなのかもしれないなあと思うことはある。私は私の人生を楽しいものにしたいなと思うし、同時にAの人生も楽しく幸せだったらいいのになと思う。

 私は、あと数年生きてみて、自分の人生がもし少しもきらめきを帯びないようなら、この手で終わらせてしまうかもしれないな、と思う。みんなそうかもしれない。毎日少しずつ、無関心になったり、絶望したりしながら、ぎりぎりのところで生きている。

 どうぎりぎりなのかは、これから少しずつ書いていくつもり。

広告を非表示にする