躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。漫画家になった。

おかしくなった

ちょっと完全におかしくなってしまった。

 

最近はずっと過眠気味で、体調もおかしいし、どうしたもんかなあと思っていたけど、ここ1週間、ずっと17時間眠っていて、それでも夜に普通に寝て起きると次の日の夜、というのを繰り返しているので生きている実感がまるでない。

 

わけもなくイライラしたり、一度キレたら自分を抑えられなくて暴れたり叫んだり、大騒ぎになる。

 

仕事もできていない。しばらく休むと連絡はいれたけども。担当の人も私の病気のことはわかってくれているので多分大丈夫なんだけど…。

 

明日は通院の日。起きられるのかな。ほんとは今日も産婦人科に行ってピルもらってくる予定だったんだけどな。

広告を非表示にする

若干鬱気味

シンゴジラの面白さが全然わからない。なんていうか、ここまで国民的に支持されるのが謎。一部の人にバカウケとかそういうタイプの映画じゃないの?

 

エヴァはテレビシリーズから劇場版まで一通り見てますが、エヴァのほうが伏線も何も回収できてなくても面白いなと思う。この差はなんなんだろう。キャラクター萌え?いや、シンゴジラにもカヨコとか尾頭さんとか、愛着もてそうなキャラはいるんだけど。腑に落ちないのは特撮オタクが特撮オタクのためにつくったような映画なのにバカウケした点。何故だ…。

 

「ひとつの目的に向かってみんなで立ち向かって行く、邪魔するバカがいない」というのはなるほど納得。しかしゴジラが映ってるシーンと電車で爆撃するシーン以外面白くなかった、私には。もう1回観たらまた違うかもしれないけど。

 

「結婚式に呼ぶね」と言われて呼ばれなかった友達に、これも大人的にアウトなんだろうなーと思いつつ、旧知の友人だし軽く受け流してくれるだろうと相手任せにして「呼んでくれると思ってた」と素直に伝えたらスルー。

 

そのことにさっき気づいたので「冗談だよごめん!」みたいなの送って自己嫌悪。冗談ではない。席のこととか付き合いとか色々あるんだろうけど、そういうのも軽く話せる仲だと思っていたのに。スルーかい。いいけどさ。よくない。

 

大人って言ってはいけないことが多すぎる。そこは大人なんだから、そこは空気を読んで、みたいなのが年代があがるごとにゴンゴン増えていく。そして本音で話せる人がどんどん減っていく。話したって大して不利益を被るわけでもない、ちっちゃいプライドを守るために話せないこととか、聞いてはいけないんじゃないかと思われることが増えていく。我慢できない。かったるい。

 

最近は若干鬱気味だと思う。考え方も暗いし起きられないし。

広告を非表示にする

ストレス発散の方法求む

ちょっと今週は調子に乗って無理しすぎたかもしれない。月曜日、金曜日に人と会っただけなんだけど。本当は今日も会う予定だったのにドタキャンしてしまった‥反省。

 

昨日の深夜っていうか今日の朝?めちゃくちゃお腹が痛くなって、吐くわ下すわでトイレに居る向きが定まらないくらいで、まじでキツかった。

 

結構月イチレベルで、生理とはあまり関係なくお腹を激しく下すので、ストレス性のものか、たまたま便秘が重なるのがそのタイミングなのか微妙にわからないけど。ストレス性のものだったら本当に厄介だな。

 

そういや飼ってるハムスターもまた膀胱炎になっちゃって、お腹も少し緩くなったみたいでそろそろ寿命かな…と思っているところ。

 

もともと双極性障害でストレスにやたら過敏なのに、私は大したストレス発散法を持っていない。友達と会ってもストレスを溜めてしまうこともあるし、何やってても自分の人生が今のままじゃだめじゃん、と思うことによって毎日追い詰められてきた。

 

ストレスがパンパンにならないと、気づかないことも多い。昔からそう。今はストレス耐性をつけることよりストレス解消の方法が知りたい…かな。適度なストレスもストレス解消になり得るだろうし。

 

日中ずっと1人でいることもストレスなんだよね。1人でもくもくと何かをするのは集中力が必要。家事をしても、どこか出かけても、1人。

 

学生時代の方がおひとりさまを楽しめていたと思う。映画館とか1人でよく行ってたし。最近はものすごく観たいものがないということを言い訳に、そこまで出かけない感じ。1回1000円かかるしね、レディースデーでも。切り詰めた生活送ってると1000円がデカい。悲しいことに。

 

ノマドしてみるかーと先週は飲食スペースが大きくて長居しても怒られなさそうなモスで仕事してみたけど、1時間半で集中力続かず。たまたま座った席が隙間風がすごくて辛かったから早々退散してしまった。作業自体は家でするより捗ったかもしれんが…。

 

そういえば、遅めだけどカラコンデビューしてみよかなーと画策中。やっぱりおしゃれして町歩きっていうのがそこそこストレス発散としてはいいかも。問題は行きたいところが全然ないことなんだけど。

 

1人でも行ってみたいところが見つかったらいいなー。スポットとしては「東京別視点」みたいなB級スポットが好きだし行ってみたいなーと思いつつも、なんか3人くらいで行って思い出作りたいよね…とも思っちゃう。

 

ラーメン行くのは結構1人でも行くかなあ。家系ラーメンをほうれん草増しで食べるのが好きで。1人焼肉とか?近所に焼肉ランチやってる安い焼肉屋があるからそういうのもいいかも。

愚痴

久しぶりに生きるのが辛い、死にたいという感情が湧いてきた。希死念慮。特に何があるわけでもないのだけど、生きてるのがとても辛い。

 

仕事のリテイクが来るのはまあ当然だけど、私の作品なのになーと思う。「読者目線で言わせてもらいますと〜」うんぬんかんぬん。だってそれこの前まで言ってなかった箇所じゃん。まだ1話目なのに、5話やるのに、このやり取りだけで9月から続けてて、さっぱり5話まで終わる見込みがないのがつらい。

 

週5の普通の仕事してた時もまっっったく耐えられなかったんだけど、来週もその次の週も来月もずーーーーーっとその仕事してる期間は延々とスケジュールが埋まってるのが、とてつもなく重圧で、急に休み取ったりしちゃうんだよね。だいたい1ヶ月に2回くらい休み取っちゃう。

 

普通はそういうの耐えて「休んだらもっとめんどくさいことになるぞ」と思って行くらしいんだけど、ほんとに耐えられないんです。結局辞めることになっても、それはそれで構わない、自分がどんなに身をやつしても、惨めな思いしても、スケジュールの圧迫感にほんとにほんとに我慢がならない。働いても金パカパカ使うし、それで何度も困ってるのにやめられない。

 

本当に生産性のない人間なんです。‥生産性であってる?この場合。

 

それで借金作って躁鬱になって返せなくなって主婦になって、転がり落ち続けてると自分では理解している。今回の仕事も本当に本当に、これができなければおしまいだと思ってる。だって漫画家になるのは7歳のころからの夢だったんだから。

 

そういえばAが転職先に一発で受かったんだけど、お給料は今より1万プラスで、残業なし、という条件だったんだけど、今より生活のランクが上がるわけではないのかーとがっかりしてしまってそのことを伝えたら怒っちゃって。

 

だって主婦ったって55000円で生活してるんだもん。お金もらって生活して文句言えた義理じゃないのはわかってるけどさ。生命保険と医療費と借金返済で15000円飛んでったら、そこからAの弁当代食費さっぴいて、なんにも買えないじゃん。どこにも行けないじゃん。だから私が稼ぐしかないんだけど。

 

多分ね、人間にはずーーーーっと孤独と戦い続けてなきゃいけない人間と、そうでない人間がいると思うのです。人間が孤独って前提で生きてる人が、やっぱりこないだも言った通り、ネガティブな思考の人間は全体の25%ってのが正解だと思う。

 

だから私は死ぬまでこうなんだと思う。努力はしたよ。いつまで続ければいい?死ぬまで努力し続けなきゃいけないんだよね、知ってる。努力は成功するまでやらなきゃ努力のうちには入らない。私はできない。もう無理。ほんと無理。

 

仕事ができない話から自分の孤独の話に繋げてくる時点でめちゃくちゃ子供っぽいって察してほしい。

 

あーでもAの転職でAの暇な時間が多くできて、本人はゲームし放題で嬉しいってわかってるけど、生活のランクが上がらないのがキツすぎる。一緒にいる時間が増えてもどこにも行けないじゃん。1年勤めたら賞与がアップするしって言われたけど。

 

Aに夕食を毎日作らなきゃいけないのも正直キツイ。好き嫌いの多い人間に飯作りたくねーんだよ。文句ばっか垂れられるもん。

 

こういう「だけど」「でも」が多い人間は本当にダメだって知ってる、だから早く死にたいんだよ。ちょっとしたことですぐ消えたくなるんだよ。早く死にたい。

 

結局のところテキトーに生きるってのができない人間なんだろうね。ある意味での完璧主義者。挫折挫折の連続で本当に疲れたんだよ、休んだっていいじゃんって自分に対して思えない。自分を大切にするのも結構な範囲でできてない。飯も食わなきゃ日光も浴びない。風呂入っても体と頭洗う頻度めちゃくちゃ減ったし。鬱の症状に多いらしいですねこれは。

 

こんな24歳になる予定じゃなかった。でも10年前も同じこと思ってたよ。

 

本当人と関わらないと腐ってくなあ。今実感あるのはそれくらい。

広告を非表示にする

保険だるすぎ

健康保険ってのは本当にめんどうくさいね。

 

もともと結婚するまでは国保だったんだけど、結婚してからはAの扶養に入ったから社保になった。そこまでは良かったんだけど、社保の保険証が届くまでに国保の保険証を使ったもんだから一気にめんどくさいことになってしまった。

 

国保の期限が切れてるのに使ったことになったから、国保が立て替えたぶんとして17000円まず国保に支払うことになって、それをさらに社保が立て替えて返してくれることになってるんだけど、書類出して2ヶ月くらい経ったのに一向に返ってこなくて。

 

とうとうさっき電話したら「書類不備がありましたので丁度今日お送りするところでした」って、こっちが電話したからそう言っただけでは感が拭えず。

 

もう保険が切り替わってから約半年経ってるのにね。書類不備にしろ2ヶ月も放置しといていい案件じゃないでしょ、17000円だよ?これがお役所仕事ってやつか。

 

仕事も何回も修正出されていい気分じゃないし。はー。

広告を非表示にする

家族っていう感覚の薄さ

家族って一応最小の社会の単位だけども、私の場合決定的に「家族観」が薄い気がする。私に限った特別な話でもないことは重々承知なんだけど、家族ってやっぱ特別な他人でしかないなと思う。

 

でもこの考え方を「冷たい」と捉える人もまた多いと思う。

 

もともと母親の二回の離婚で、父親の変更や交友関係の変更を余儀なくされた幼少期だったわけだけど、それが考え方に影響を与えたか、イエスでありノーでもある…多分。

 

「家族観が薄い」って意味わからん言い回ししかできないの自分でももどかしい。2週間ほど前に、私の実家にAと帰った時、家族のはずなのに「もう家族じゃないな」って思っちゃったのが決定的に「家族観が薄い」って思ったきっかけだったんだけど。

 

やっぱり実家に帰ったらそこそこ羽を伸ばして「ああ、帰ってきたな」みたいな感慨があってもいいんじゃないか?そういうのが無くて、気を使うことが多くて「ここにずっといるのは無理だな」と思ってしまって。少し寂しかった。

 

母は、私がいつでも帰ってこれるように「この家を残しておくからね」なんて言ってくれたのに。私の中ではもうすっかり…。まあAと別れたら戻る場所はあの家しかないけど。

 

いや、そんな最近に限った話でもないかもしれない。母が父のことを修復不可能なくらい嫌いになってしまって、アパート借りて半別居しながら娘たちを育ててることとか、今まで私に話してきた不倫相手の話とかで、じわじわと「家族ってのはなんなんだ?」が膨らんでいったのは確かだし。親密でない家族を持つ多くの人が「家族観が薄い」と言えるんだと思う。

 

Aに対してもそうだ。結婚してそろそろ半年になるが、やっぱり他人だ。家族ではない。この感覚が何年かしたら消えるだろうか。わからないね。

 

子供が生まれたらやっと「自分の家族だ」と思えるのかもしれない。つまり血のつながりを感じられるのかも。現に親にはそこまで思わないけど、妹たちには赤ん坊の頃から世話を焼いて、それなりに家族としての意識はあるような気がする。

 

母は妹たちに「気働きができない(気遣いして先回りする行動のこと)」と叱ることがめちゃくちゃ多くて、私もそう言われて育った。

 

でもね、世の中ボンクラだらけですよ、そんで気働きができるようになっちゃった人間はね、しっかりするのかもしれないけどボンクラにイライラしながら生活しなきゃいけないわけですよ、わかんない、必要なのかな、そんなに繰り返し何度も言わなきゃいけないことだろうか。

 

まあ母は父がアスペルガーで気遣いが出来ない分、自分ばかり気を使う生活で暮らしてきたからそういう「気働き」が重要なんだと思ってると思うんだけど。それは正しいとも思うし。

 

私も小学生からずっと「Kちゃんは本当にしっかりした子ですよね」と父兄の皆様から褒められてきたタイプで、それは母の教育の賜物だったわけだけど、今こんなんだし。

 

やっぱ、もっとおっとり、なんにも気がつかないくらいのほうが幸せなんじゃないのと思うこともある。すぐ人の言動に含まれた裏の意味を考えちゃうしね。「もう帰る?」と言われたら「もう帰れって思ってるんだな」とか。そしてそれだけですごくぐったりしちゃう。自分のやるべきことに手がつけられないほど。気遣いにコスト全振りしたパワーバランスのおかしい人間が出来上がってると思う。

 

今は何にも気遣いしないで暮らしてる。人んちに転がり込んできた当初はやっぱり気を使いすぎて胃が痛かったけど、お義父さんが帰ってくる前に家をきれいにしておくとかそのくらいで、あとは静かに部屋でネットサーフィンしていても、自分の部屋に誰かがいきなり入ってくることもないし、どの時間帯に眠っていても怒られない。

 

実家にいた時は便秘がちで、ひと月に一度は激しい下痢をしてトイレで唸ってたし、頭痛の頻度も高くて週に何回かバファリン飲んでた。今はそれもない。顔にもニキビが常にひとつふたつあったけど、それもきれいさっぱり出なくなった。どう考えても実家よりこっちで暮らしている方がストレスフリーだからだと思う。

 

ストレス耐性が一気に無くなったのは双極性障害のせいなのかなあ。ていうか、私の場合自分1人で煮詰まってることがあまりにも多すぎるんだと思う。

 

1人で居るからっていうのもあるけど、他の人とコミュニケーションとるのが苦手な理由として、頭の中でシュミレートしすぎるんだよね。私と話してもらえるんなら、ちょっとでも盛り上げなきゃ、サービスしなきゃとどこかで思ってる。相手が何か得られるようにコミュニケーションをとらなければいけない、そういうふうに思っちゃってるから最初のハードルがめっちゃ高くて。エンターテイナーでいなければならないと思ってる、常に。

 

だんだん「家族観の薄さ」ってテーマから逸れてきちゃった。もうやめとこ。

 

 

タイトル改めました

「定まらない日記」はまじでタイトルをどう決めたものか分からなかったから、どういうテーマで日記書いてくのか分かんなかったからつけたタイトルだったんだけど、

 

もう「私は双極性障害って病気なんだ」という自覚も出てきてるし、そういう病気の主婦がくだをまいているだけのブログになってきたので、端的に「躁鬱主婦日記」に変更しました。端的すぎるかもな、気に入らなかったらまた変えるかも。

 

多分アクセス状況から見て、何人かの人がブクマしてくれてるっぽいので、混乱させたら申し訳ないです。

 

 

昨日1日精神科の薬飲み忘れて寝てしまって、かる〜くヘンになった。ちょっと言動がおかしくなって、胃がめちゃくちゃ痛くなったりして辛かった。本当は夜飲む薬だけど、1日1回飲むタイプの薬は8時間空いてりゃいいらしいのでさっき飲んだ。

 

ODとかしたことはないし多分大丈夫だと思うんだけど。せっかく晴れてるのに外に出る気が一切しない。

広告を非表示にする