躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。主婦。

世迷いごと

双極性障害を抱えた主婦のK。彼女の趣味は好きな作家にファンレターを書くことと絵を描くことだけで、家の外に出るのは月にたったの4回だ」

 

…と書くと、オサレなフランス映画でも始まるような予感がしませんか?そんな彼女にひとつの奇跡が起こる、みたいな。

 

「カンヌ史上最多ノミネート!」

「Kとは私たちそのものだ」

「静かなのに熱狂的。愛おしいラストシーンに釘付け」みたいな。

 

あ、月に4回よりかは外出してますよ。

広告を非表示にする

色々と自己管理。

お医者さんに処方してもらった眠剤、全く効きません。今週末病院行くから相談できるけど…。

 

生理前だからか変な汗をたくさんかく。のども渇く。中医学的にはオレンジとか摂取したほうがいいらしい。オレンジわざわざ買わないけど…考えてみるかあ。

 

筋トレを頑張っている、とりあえず足パカ。プランク。できれば腹筋やりたいけどできないんだよね〜腹筋なさすぎて。Aには毎日歩けと言われる。どうせ5分くらいしか筋トレなんてしてないでしょ?って。散歩って苦手だ。目的地がないのって辛い。

 

Aはなんでも否定から入る人だ。「またKは騙されて」「そんなんで効くわけないでしょ」とかずっと言ってる。

 

私が泡で洗顔して泡パックしているのもバカにしてきた。効くかどうかなんてしらんけどやってみなきゃわかんないやん。まあ、私の散歩否定もそうなんだけどね。

 

でもストレッチと筋トレはちょっとずつ続けてたらくびれも少し出てきたし、前より体柔らかくなったし。バカにされるほど頑張ってないわけじゃないと思うんだけど…。

 

 

広告を非表示にする

今日は結婚記念日

「俺が勝手に幸せになるから一緒に幸せになろうとは言わない」という、新手のプロポーズを受けて、結婚してから1年が経過した。

 

1年経過してみて思うのは、やっぱり子どものこと。Aは子ども欲しいってことがこの1年でよくわかったし、私は私で欲しくはないし。というか双極性障害って遺伝の可能性もあるらしいのでそういう面においても怖いし。

 

せっかくの結婚記念日なのに、どうも暗いことばかり考えてしまう…。

 

記念日が平日なので、2日前にハンバーグ食べにちょっとお高いチェーン店行ってご飯した。

 

たまーにいるんだけど、なんの臆面もなく「子どもはいつ?」とか「落ち着いたら子どもほしいでしょ」の一言にものすごくダメージを受ける。

 

なんで結婚=子どもって図式が成り立ってるのか、でもその人たちに私の心情を説明しても多分わからないだろうからお茶を濁すしかない。

 

今更自分の親のことに関係があるとも言いたくないし、産むのが普通、と言われても金は全くないし、物理的に無理だし。双極性障害が育児のストレスでひどくならないかは誰も予測できない。

 

そういううやむやを言える関係の人ではないことを私はつい忘れてバカ正直に喋ってしまうクセもあるから、そうしたらその人が今度は傷ついてしまうかもしれないし…とか思うとストレスフルすぎるのだ。

 

結婚記念日って幸せな1日のはずなのになあ。なんでこんなに暗い考えに支配されるんだろう。

 

はっきり、もう1度言おう。子ども、私は欲しくありません。育てることも難しいし、病気は遺伝します。貧乏な中でやりくりしながらワンオペするのなんて自殺行為に等しいです。

広告を非表示にする

通院の日

今日は通院の日でした。

 

薬の種類変わったから来週も病院行って経過観察。

 

眠剤を新しく追加してもらったので、ぐっすり深い眠りに落ちられると期待中。三時間で目が覚めたりしなくてもよくなるかもしれない。それにしてもラミクタールはどうしてこんなにクソまずいんだ。

 

6月頭に、お義姉さんの結婚相手との顔合わせ食事会があるので、ドレスを新調。新調っていうか、古着屋で調達したんだけども、なかなかかわいいワンピースで気にいっとります。靴も一緒に買ったんだけど、ヒールある靴で白いから普通に不安…。白い靴欲しかったんだけどね。

 

明日は新しい日雇い派遣の登録会に、友達と行きます。モチベのためにできれば友達と一緒にやりたい。「友達と応募OK!」と書いてありつつ、実情は普通に1人だからな…。一緒に倉庫でできる仕事とかあるといいな。

広告を非表示にする

夜型生活も悪いんだけどさ…

私が夜型生活送ってしまってるのは悪いんだけどもさ…。

 

昨日夜?ってか3時半くらいにトイレ行ったら、床とマットがびしょ濡れで。水漏れもしてないし、濡れてる場所が点々としてるし…。

 

どう考えてもお義父さんのおしっこだったんだよね…ふんづけてしまった…。

 

このことを夫に言ったらお義父さんにラインで言いつけたみたいだけど、トラブルになったらどうしよう

 

とりあえず掃除しないとトイレ使えない。なんで私が掃除せにゃならんの…

双極性障害の分かりづらさ

私も患ってる病気、双極性障害はほんとに分かりづらい病気。

 

どんな病気でもそうだとは思うけど、症状が患者によって、てんでバラバラ。しかも精神的な病気だと思われているから、原因が脳みそだという周知が足りなくて、本当に困る。

 

例えば「ヒザの軟骨がすり減っててヒザが痛い」と言われれば誰でも「痛そう」「辛そう」と分かると思うんだけど、

 

「今日は精神的に浮き沈みが激しくて振りまわされて吐いた」とか言ってもね…。

 

それって自分の精神の塩梅でしょ?どうして自分の機嫌もうまくコントロールできないの?大人でしょ?と感じる人が多いわけで。

 

というか病人本人も、そう思ってしまうケースが多々ある。私もそうだった。そういう世間と自分とのギャップにも苦しまねばならない。

 

精神病に理解ある人でも、「ちゃんと投薬してればいつかは治るよね」と思う人がいる。この病気には、完全な完治はない。あるのは寛解と呼ばれる、まあ普通の状態が長めに続いてるよね、という状態だけ。

 

またちょっとストレスにさらされる時間が長ければ、再発することも多い。双極性障害の再発率は8割以上…と何かの記事で読んだ(信憑性あんのか?)

 

そういうことがもっともっと周知されればいいのに。甘えですか?

記事カテゴリーに分けました

普通に時間が有り余っていたので1時間くらいかけてブログ記事をカテゴリ分けしました。多少読みやすくなったのかな?オススメは「考え方の話」かなあ、読み応え的に。

 

それ以外は鬱々としていて読んでも面白くはないです。いや、考え方の話もそこまで面白くないけども…。

 

そういや、カテゴリ分けしてる最中に「ツイッターやめた」の記事読んで、今ガンガンに呟いてるので、辞められてないやんけwと1人ほくそ笑んでました。

 

でもツイッターとの正しい距離感はつかめたつもり。デジタルデトックスって大事だね。疲れたら見ないようにする、これが1番。