躁鬱主婦日記

アダルトチルドレン、双極性障害。主婦。

そうしなければいられない

何かに狂ったようにハマりたい。そう思い続けて8年ほど経った。

 

子供の頃から描いていた絵だったらそうなれるかと思ったけど、今のところ無理だった。

 

ウィンチェスターミステリーハウスが映画化されると聞いて今日改めて思ったんだけど、いいよね。亡霊に殺されないために一生家を建て続けて、それは狂ったように何かにハマるってことじゃないのはわかるけど、「そうしなければいられない」人生を送りたいともう長いこと思ってる。

 

キティちゃんにハマりすぎて部屋中がキティちゃんになっちゃったコレクターとか、そういう人になりたい。

 

私の心を突き動かすものをずっと探してた。でも多分探したうちには入らんのだろうね。双極性障害になってからは、引きこもりだし。

 

結局母親には認められないし、私の望む父性愛は一生手に入らない。なにをやってもこの気持ちがあるとどこか冷めた気持ちになってしまうんだ。そのせいなんて言いたくないけど。

 

がむしゃらに何かをやれる環境に行くしか方法はなくて、だけど持病のせいで無理はきかない。この状況で人生を楽しむ方法を見つけるしかないんだ。

 

そう思って、結局、8年前にハマりにハマった、人生で1番情熱を傾けた作家さんの作品のファンレターを、ひたすら書き続ける日々を送ってる。

 

今8通目かな。平均して便箋12枚くらいのをもう8通送りつけている。あと50枚は書ける予定。

 

ストーカーまがいだって分かってるんだけど。自分の人生からの逃げ道だってよくよくわかっているんだけど。

 

でも最後までやりきりたい。編集部に怪しまれて処分されてるのかもしれない。でもやりきりたいんだ。

 

今までの人生で自力でやりきったことなんてひとつもないから。続ける。

セックスレス

最近セックスレスなのでAにこの間「セックスなんかしたくない!子供なんてほしくない!!離婚する!!」と叫んだことを謝ったんだけど、どうも原因はそうじゃないらしい。

 

私が全然女らしくしてないからだそうで…。

 

ちょっとここのところ体調も悪かったし、自分のムダ毛とかファッションにかまう暇もなく(言い訳)まあそう言われても仕方ないかなって…。

 

Aも普通に男なんだなって思った。私はAに甘えすぎたんだと思う。

 

それと同時に気づいたのが、私はAに自分のお父さんになってほしいと思ってるんじゃないかってこと。アダルトチルドレンにありがちな話ですね…。

 

私は決定的に父親からの愛情が欠落していて、全てを包み込んでくれる愛情が必要だった。今もそうだと思う。

 

でもそれをAに求めるのは間違ってる。私は自立しなくちゃいけないのに…。

 

 

広告を非表示にする

就活か子育てか

い夫には悪いけど夫の稼ぎだけじゃカツカツで、やっていけないのはもうわかってて、子育てだけに集中できないんなら私も働くしかない。そもそも子供産むのも不安だけどね。

夫も居て病気に理解ある家族がいて、他の精神障害のある人より恵まれてるよ、私は。わがまま言ってらんない。

 

障害者手帳取ろうか迷い中。一般枠じゃ私はたらけないと思う…。

 

お金で解決することを全部無理やり押さえ込んで無視して生活してるけど、働き出すことで自分の内面とかももっと成長させないとまずいのではなかろうか…。

 

とりあえず今月は生活費がカツカツだからあえて夜中起きて昼に眠り、1日1食で耐えるというよくわからん戦法をとっているから今月中に動く出すのは無理だな。

 

 

広告を非表示にする

はあ…

金がないから追い詰められてるってのもあるだろうけど、

 

なんか…組織には絶対働きアリと働かないアリが一定の比率で存在するっていうじゃん、私一生働かないアリなんだろうなと思っちゃって…

 

暗い考えに支配されてるなー…

広告を非表示にする

困った

今月使えるお金、あと8000円しかない…。

 

25までもたなさそう。

広告を非表示にする

ネガティブな日記、ツイートはそれはそれでイイよねって話

なんかツイッターとか見てるとさ、「◯◯を◯◯すると最高…!」みたいな文章いっぱい流れてくんじゃん、それ自体は否定しないし最高なんだけども、たまにそれに疲れちゃう時ないですか?

 

いや、ネガティブなツイートとかばっかでも疲れちゃうからその意味ではこの日記も十分すみませんな内容に仕上がってるなと思いますけど…

 

「◯◯を◯◯すると最高…!」という文章を書いている人たちにも人生があって、じつは◯◯を◯◯してないときは最悪な時が多分というか絶対あるとおもうんだよね。だって今の日本で生きてて、すごい生きづらい時あるじゃないですか。

 

最高だなって思える瞬間てどんくらいある?最高な瞬間ってずっと維持できないよね。

 

だからこそ「最高」って書ける人たちは自分のコントロールがうまくてイイ感じの人たちなんだろなあと思うんですけども、私は私でたまにネガティブなこと言ってる人の方が親近感を覚える。

 

なぜならネガツイってかなり正直な気持ちじゃない?前向きなことって多少無理してでも言えるけど、ネガティブなことわざわざ書くのってそのほうが勇気いらない?

 

いや、勇気って書き方しちゃうと私のこの駄文も勇気ってことになっちゃうからそれは違うか。

 

でもね、私はそういうツイートとか日記に安心することが多い。そのひとには今日なんかそういう悲しくなったり辛くなったりするタイミングがあって、それをどこかに吐き出さなきゃやってらんなくて、でも誰か人を選んで吐き出すことはできない優しい人なんだと思っちゃう。ちょっと大ゲサかもだが。

 

自分がネガティブなこと書くのは申し訳ないなあって思うけど、この日記そもそも双極性障害で主婦やってるダメ人間のイライラ日記なので、まあいいかと思ってる。

 

だけど、こんな日記でもある程度読者いるのって、前向きなもんに疲れた人がいて、私みたいなバカを見て多少ホッとするからじゃないのかなーと思う。

 

多少でいいから、ネガティブなもん見たくなったらまたいらしてくださいよ。

 

 

あ、でも一応最高なことも書いて締めとこう。今週末大好きな人のトークショー行けるの最高、先週の土曜日上野で桜見たの最高、たまたま入ったバルが美味かったの最高。

 

一年前の日記よりもずっと私は回復したなあ。よかったよね、いいことだよね。

今日もダメな日

ブログに書き込むと一瞬はスッキリするけど昨日からなんかダメだなー…。今月末は楽しい予定が控えてるから絶対テンション上げていきたいのに…。

 

とりあえず薬追加して飲みました。メイラックスが早く効いてくれるといいけど。

 

最近「働きたくないあなたへ」とか「脳にいいことだけをしましょう」みたいな本を読みすぎたかもしれない。

 

私はやらないんじゃなくってできない部類の人間なのに、健康な人向けの本を読むとつらくなるってわかっているのに、どうしてもまだ諦めきれてなくて。いや、人生を諦めない方がいいに決まってるんだけど。

 

普通になりたいよー。ていうかぱっと見普通だから尚のことつらいんだよ。

 

こんなはずじゃなかった。こんなはずじゃなかった。

広告を非表示にする